GH Herpes.jpGH(性器ヘルペス)は再発を繰り返す場合もあります。再発は、疲労やストレスがきっかけとなるので心身の安静を心がけましょう。
  1. GH(性器ヘルペス) HOME
  2. 感染と症状
  3. どのようにうつったの?

どのようにうつったの?

GH(性器ヘルペス)は人との接触によって感染します。その原因は、ヘルペスウイルスの一種、単純ヘルペスウイルス。感染しても症状が出ないこともあり、感染に気づかない人もいます。症状のあるときはもちろん、ないときでも、ヘルペスウイルスが性器の表面に出てきていることがあり、他の人にうつる可能性があります。

GHは接触によってうつります

初感染の場合は、主に性行為でうつります。風邪などのような飛沫感染ではありません。セックスの相手の性器にできていたヘルペス(単純ヘルペスウイルス2型が多い)が主な原因となります。また、口唇ヘルペスのウイルス(単純ヘルペスウイルス1型が多い)が性器に感染し、GHを発症することもありますので、口唇ヘルペスを発症している場合は、オーラルセックスは避けましょう。
自分の口唇ヘルペスを手でさわるなどして性器にうつしてしまうことも、ときにはあります。ウイルスがついたタオルや西洋式便座でうつることがありますが、お風呂などからうつることはほとんどないと考えられます。

症状が出ていなくてもパートナーにうつる可能性があります

症状が出ていないときでも、性器の皮膚や粘膜にウイルスが出てきている場合があります。実際には、パートナーへの感染は、このようなときに起こることが多いようです。アメリカでの調査によると、 パートナーへのGH感染の約7割は、感染源となった方に症状の自覚がないときに起こっていました。

パートナーへの感染時における症状の有無。「症状の時間がないときに感染69%」「再発の前兆があるときなどに感染31%」

このページの先頭へ
  1. GH(性器ヘルペス) HOME
  2. 感染と症状
  3. どのようにうつったの?