GH Herpes.jpGH(性器ヘルペス)はありふれた病気。悩んでいるのは決してあなた一人ではありません。
  1. GH(性器ヘルペス) HOME
  2. GH(性器ヘルペス)とは?
  3. GHってどんな病気?

GHってどんな病気?

GH(性器ヘルペス)は、主に単純ヘルペスウイルス2型が原因で、性器やお尻の周辺に水ぶくれができる病気です。性的な接触によってウイルスが感染する、性感染症の一つです。
GHはありふれた病気。悩んでいるのは決してあなた一人ではありません。

原因はウイルスです

GHの原因である単純ヘルペスウイルスには1型と2型の2種類あり、主に下半身に症状が出るもの(GHを引き起こす2型)と、口唇や顔面など上半身に症状が出るもの(口唇ヘルペスを引き起こす1型)があります。
このウイルスの特徴は、最初の感染(初感染)後に免疫ができても、体力の低下や外傷などの機会があれば再発を繰り返すということです。

初感染と再発

単純ヘルペスウイルスにはじめて感染することを初感染といいます。
おそらく、皮膚や粘膜にできた目に見えないくらいの小さな傷からうつるものと思われます。先に口唇ヘルペスに感染していた人が、新たにGHに感染したときは明らかな症状が出るケースは少ないのですが、はじめてGHに感染したときはひどい症状が出ます。
そしてヘルペスウイルスは、腰仙骨神経節(腰のあたりの神経の根元)の神経細胞にすみついてしまいます。神経細胞ではじっと(潜伏感染)していてとくに悪さはしません。
ところが何らかの刺激があると再び暴れ出し、神経を伝って皮膚や粘膜に出てきて病変をつくります。これを再発と呼んでいます。ヘルペスという病気のやっかいなところは、しばしば再発を繰り返すことです。

女性に多い? GH

日本におけるGHの罹患率は約9%(全性感染症に占める各種性感染症の占める百分率、10万人あたり・年対推計値)とされています。また、GHは女性が男性の1.7倍と、男性よりも女性に多いことが特徴です。(注1)

(注1)熊本悦明, 他.: 日本性感染症学会誌, 15, 17-45(2004)

このページの先頭へ
  1. GH(性器ヘルペス) HOME
  2. GH(性器ヘルペス)とは?
  3. GHってどんな病気?