GH(性器ヘルペス)再発 Herpes.jpあなたは一人ぼっちなんかじゃない。多くの方が再発を経験しています。再発を特別なことのように感じる必要はありません。
  1. GH(性器ヘルペス)再発 HOME
  2. 自分だけと悩まないで
  • GH(性器ヘルペス)再発チェック
  • 当社抗ヘルペスウイルス薬を処方された方へ

自分だけと悩まないで


GH(性器ヘルペス)は再発を繰り返すことの多い病気ですが、一人で悩むことはありません。多くの方が再発を経験していますし、症状が出てしまっても適切な治療をするのが早ければ早いほど、症状はそれだけ軽くすみ、回復も早くなります。まずは再発について理解しましょう。

多くの方が再発を経験します

GH(性器ヘルペス)は再発を繰り返すことの多い病気です。ですから再発を特別なことのように考える必要はありません。再発の頻度は人それぞれで、1ヵ月に何回となく再発する方もいれば、1年に1回程度の方もいます。


再発の症状は初めて症状が出た時よりも軽いことがほとんどです

再発の症状は一般に初めて症状が出た時に比べて軽いといわれています。症状の出る場所は以前と同じ場合が多いようですが、ときには少しずれたり、反対側に出ることもあります。また、発熱やリンパ節の腫れはほとんどありません。痛みも強くない場合が多いようですが、人によってはトイレや 歩く時に痛みがあるなど不自由さを感じることもあるようです。
症状は数日から1週間程度で自然におさまることが多いようですが、時には2週間以上長引くことも。早めに治療を開始すれば、症状に悩まされる期間をもっと短くすることができます。また、再発そのものを抑える治療法もあります。
再発の症状は多くの方にとって大きなストレスです。つらい時間を短くするためにも、医療機関を受診して適切な治療を受けましょう。

再発の症状

(1)単純ヘルペスウイルス2型(注)は再発頻度が高い。2型にかかったときは1年以内に8割以上が再発、1型では2割り程度です。(注)単純ヘルペスウイルスには口や唇などの顔面に症状がでる1型と、主に下半身に症状がでる2型があります。(2)再発頻度は人により異なる。1ヶ月に何回となく再発する人もいますが、年に1度くらいの人もいます。(3)再発のきっかけは心身の疲労やストレスも。心身の疲労やストレスが再発のきっかけとなることがあります。心身の安静に心がけてください。(4)再発時の症状は一般に初めての時に比べて軽い。(5)医療機関での正しい診断が必要。神経質になりすぎ、再発ではないのに再発と思い込んでいる人もいます。症状があったら、医療機関で正しく診断してもらいましょう。

再発には「あ、またくるな。」というような予兆があります

GH(性器ヘルペス)では、多くの方が再発の前に予兆を感じています。予兆は人によって違いますが、よくみられるものとしては、「患部のムズムズ・ヒリヒリ」「軽い痒み」などが挙げられます。GHは早く治療を開始するほど軽い症状に抑えることができます。また、再発そのものを抑える治療法もあります。再発の兆しがみられたら、できるだけ早く受診するようにしましょう。

編集協力:まりこの皮フ科 院長/東京慈恵会医科大学 皮膚科 客員教授 本田まりこ 先生

このページの先頭へ
  1. GH(性器ヘルペス)再発 HOME
  2. 自分だけと悩まないで