口唇ヘルペス Herpes.jp口唇ヘルペスの治療には、主に「抗ヘルペスウイルス薬」が使われます。まずは医師に相談しましょう。
  1. 口唇ヘルペス HOME
  2. 治療方法とお薬

携帯でhttp://herpes.jpにアクセス!

治療方法とお薬

治療のはなし

潜伏するヘルペスウイルスまでは現代医学をもってしても退治することはできません。でも、暴れているウイルスの増殖を抑えたり、現れている症状を抑えたりすることはできます。適切な処置をするのが早ければ早いほど、症状はそれだけ軽くすみますし、回復も早くなります。

まずは医師に相談しましょう

再発の予感がしたら、あるいは、口唇ヘルペスの症状が出たら、早い時期に治療を始めるほうが治りも早くなります。治療にあたってはウイルスが増えるのを抑えるお薬(抗ヘルペスウイルス薬)を使うことが最も効果的です。医師は効果と使いやすさを考えて症状に合った抗ヘルペスウイルス薬を選択し、その他の状況に応じて痛み止め、ビタミン剤、抗生物質などで治療します。
何はともあれ、早めの治療が功を奏します。再発を繰り返す人、あるいは海やスキーに行くと必ず再発するというような人は医師に相談して、再発のきざしがあったらどのような処置をすべきかについて指導を受けておくとよいでしょう。

治療薬について

口唇ヘルペスの治療には、主に「抗ヘルペスウイルス薬(=抗ヘルペスウイルス剤)」と呼ばれるお薬が使われます。抗ヘルペスウイルス薬は、ウイルスが増えるのを抑える働きがあります。口唇ヘルペスの治療に用いられる抗ヘルペスウイルス薬には、飲み薬(錠剤または顆粒)、塗り薬(軟膏またはクリーム)があり、病気のある場所や症状の程度等により使い分けられています。

このページの先頭へ
  1. 口唇ヘルペス HOME
  2. 治療方法とお薬