帯状疱疹 Herpes.jp疑わしければ、すぐ皮ふ科へ。症状を早く軽減し、回復後に痛みを残さないために。帯状疱疹は、発症早期に治療をはじめることが大切です。

  1.  

帯状疱疹とは?

グラフ。発症するのは50歳以上の方が約70%

帯状疱疹は、子どもの頃にかかることの多い「水ぼうそう」のウイルスによる感染症です。一生のうち6~7人に1人がなるといわれる帯状疱疹の発症の仕組みなど、その概要を学びます。

症状について

症状のイラスト

疑わしければ、すぐに皮膚科へ。
帯状疱疹の症状の特徴、よくできる体の部位、症状の写真や経過、帯状疱疹と間違えやすい症状などを紹介しています。

治療方法とお薬

抗ヘルペスウイルス薬のイラスト

帯状疱疹は、発症早期に治療を始めることが大切。
帯状疱疹の治療の基本は「抗ヘルペスウイルス薬(=抗ヘルペスウイルス剤)」の内服です。

よくあるご質問

Q&Aのイラスト

帯状疱疹についてよく寄せられる質問を掲載しています。

市民公開講座

市民公開講座チラシのイラスト

市民公開講座「50歳以上になったら知ってほしい皮膚の病気」
札幌(2012年8月5日)
福岡(2012年9月15日)

近くの皮ふ科を探す

病医院のイラスト

帯状疱疹の診察や治療を行っている皮膚科の病医院をご案内しています。

(写真提供)
東京慈恵会医科大学 名誉教授 新村 眞人先生
東京女子医科大学皮膚科学 教授 川島 眞先生

携帯でhttp://herpes.jpにアクセス!

このページの先頭へ
  1.