帯状疱疹 Herpes.jp体の片側に帯のような赤み、ブツブツ、水ぶくれができます。皮膚の症状が出る前に、同じ場所に痛みが起こります。
  1. 帯状疱疹 HOME
  2. 症状について
  3. 帯状疱疹と間違えやすい症状

帯状疱疹と間違えやすい症状~虫さされ、かぶれと間違えないで~

帯状疱疹の患者さん3,224人に聞きました

帯状疱疹患者さん3,224人にアンケート調査をしたところ、自分の病気について「帯状疱疹」と正しく認識していた患者さんは27.8%(897人)にすぎず、7割以上の患者さんが他の病気と間違えていました。
なかでも「虫さされ」と間違えていた患者さんが最も多く、その次に多かったのは「かぶれ」と間違えていた患者さんでした。

帯状疱疹の患者さんが自己判断した病気のグラフ。1位:帯状疱疹897人、2位:虫さされ657人、3位:かぶれ591人、4位:神経痛170人、5位:単純疱疹150人、その他1,040人。(注)複数回答した患者さんがいるため、全体の合計は3,224人になりません。

帯状疱疹と虫さされ、かぶれとの違いは?

帯状疱疹の症状はとても軽い場合もあります。見た目の症状からは虫さされやかぶれと間違えやすく、そのために受診が遅れる患者さんも多くいらっしゃいます。

帯状疱疹(軽症)の写真

帯状疱疹(軽症)

虫さされの写真

虫さされ

かぶれの写真

かぶれ

虫さされかな?かぶれかな?と思っても、少しでもいつもと違うと感じたら、ご自分で判断せずに皮膚科に相談してください。
(帯状疱疹の診察や治療を行っている皮膚科の病医院は「近くの皮ふ科を探す」ページでご案内しています)。

<参考>帯状疱疹と虫さされ、かぶれとの大きな違い

帯状疱疹の特徴
  • 皮膚の症状が出る前に、痛み(ピリピリ、チクチクした感じ)がある
  • 皮膚の表面だけでなく、奥のほうから痛みを感じる
  • 体の片側だけにできる
虫さされ、かぶれの特徴
  • 痛みやかゆみは皮膚の症状と同時にあらわれる
  • 痛みやかゆみは皮膚の表面から感じる
  • できる場所に規則性はない

注)患者さんによって症状が異なるため、全ての帯状疱疹、または虫さされ、かぶれの患者さんに上記の項目が当てはまるわけではありません。

監修:東京女子医科大学皮膚科学 教授 川島 眞先生

このページの先頭へ
  1. 帯状疱疹 HOME
  2. 症状について
  3. 帯状疱疹と間違えやすい症状